【Zou-Iwa】象岩

 岡山県倉敷市から、下津井港の南西約2kmにある、六口島に、象岩といわれる

岩があります。ご存じでしょうか?

 私は、ニュースで初めて知ったので、調べてみました。

 下の写真は、岡山観光のホームページから引用させて頂いたのですが、本当に

象に見えます。この岩は、大岩が波に削られて、自然にできたもので、国の天然

記念物に指定されています。高さは、8mもあります。江戸時代の岡山藩の文献に

も残っていることから、かなり古いもののようです。

 ここへは、定期の船は出ていないので、下津井港で、民宿もしくは、渡船業者に

連絡して船を出してもらわなければ、行くことができません。港から船で約10分

です。この島の人口は、平成27年4月1日現在で、8人の小さな島です。民宿が

あり、新鮮な魚を食べさせてくださるそうです。夏の海水浴の穴場スポットです。

 JR岡山駅から合計で、電車とバス、船に乗って、約1時間で到着します。

 There is a rock called Zou-Iwa (Elephant Rock in English) on Mukuchi Island, about

2km southwest of Shimotsui Port, Kurashiki City, Okayama Prefecture. Do you know this?

I first heard about it in the news, so I looked it up.

The photo below is taken from the Okayama Sightseeing website, so it looks like an

elephant. This rock is a natural formation of a large rock, carved by the waves, and is

designated as a national natural monument. It is up to 8 metres high. It seems to be

quite old, as it is still found in the literature of the Okayama clan in the Edo period.

There is no regular boat service here, so you have to contact a guest house or a ferry

company at the port of Shimotsui to get a boat to take you there. It takes about 10

minutes by boat from the harbour. This is a small island with a population of 8 people

as of 1 April 2015. There is a guest house, and they serve fresh fish. It is a good spot

for swimming in summer.

It takes about one hour from JR Okayama Station by train, bus, or boat in total.

花崗岩の巨石が波に削られてできた奇岩
引用元:岡山観光ホームページ Origin: Okayama sightseen’s homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です