【Yukige-rice】雪消飯

 江戸(東京)のご飯である、雪消飯を紹介します。

 私自身は1度も食べたことがなく、この言葉も初めて記事で

読んで知りました。

 作り方は簡単で、白いごはんにだし汁をかけ、大根おろしと

絹豆腐をのせて頂きます。詳しくは下記を参考になさってください。

 材料からも優しいご飯だとわかります。胃を休めるために、

食べていたようです。

 少し高級ですが、東京駅にある東京ステーションホテルの朝食で

食べることが出来るようです。

 日本人の私でも知らない料理が、まだまだあります。

 旅行の際の疲れた時に、ぜひお召し上がりください。

I would like to introduce the rice of Edo (Tokyo), the Yukige-meshi (rice in English).

I’ve never eaten it myself, and this is the first time I’ve read about it in an article.

It’s easy to make, just pour the broth over white rice and top with grated daikon

and silken tofu. Please refer to the following for more information.

You can tell the rice that’s easy on the stomach from the ingredients. In the old days,

people used to eat it to rest their stomachs.

It’s a bit expensive, but you can have it at breakfast at the Tokyo Station Hotel in

Tokyo Station.

There are many more dishes that even, as a Japanese, I don’t know. If you are

travelling and your stomach is tired, this is the perfect dish for you.

雪消飯(ゆきげめし)−江戸・豆腐百珍より by はるさんの台所 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが362万品 (cookpad.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です