【White Tiger】ホワイトタイガー

 栃木県、宇都宮動物園で、ホワイトタイガーの赤ちゃんが公開

されています。3月に生まれた時は、1キロでしたが、今では、

10キロもあるそうです。名前の募集もしていますので、興味がある

方は、下記をご覧ください。

 ホワイトタイガーは、1951年にインドで野生のものが見られた

のが最後で、絶滅危惧種に指定されています。その子孫が、

現在も生きているのです。白いと森の中で目立ってしまいますが、

1万年以上前の氷河期からいたと言われる、ホワイトタイガーは、

白くなる必要があったと言えます。

 関東では、この宇都宮動物園の他に、東武動物公園(埼玉県)、

群馬サファリパーク(群馬県)で見ることができます。

 どこも近くないのですが、動物園に行きたくなりました。

A baby white tiger is on show at the Utsunomiya Zoo in Tochigi Prefecture.

When he was born in March, he weighed 1 kg, but now he weighs 10 kg.

They are also looking for names, so if you are interested, please see below.

The white tiger was last seen in the wild in India in 1951 and is listed as

an endangered species. Their descendants are still alive today.

White makes them stand out in the forest, but have been around since the last

Ice Age, over 10,000 years ago, the white tiger needed to be white.

In addition to Utsunomiya Zoo, the white tigers can be seen at Tobu Zoo

(Saitama Prefecture) and Gunma Safari Park (Gunma Prefecture).

It’s nowhere near the zoo from my house, but I wanted to go to the zoo.

ホワイトタイガーの赤ちゃん公開宇都宮動物園 (utsunomiya-zoo.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です