【Virtual trip・Osaka】仮想の旅・大阪

 美味しくて安いものは、大阪にあり、と思うのは、

私だけでしょうか?

確かに、観光客の多い場所では、物価は高いです。

しかし、ちょっと小道に入ると普段の大阪が見えてきます。

鼻をクンクンさせながら、新梅田食道街を歩くと、安い

お店を見つけることが出来ます。

 迷ったのは、洋食マルマンのランチ580円か、お好み焼き

さくらの定食800円です。お好み焼きは、日本式の野菜パンケーキ

のようなものです。この他にも安くて美味しそうなお店が

両側に並んでいます。

この後、有馬温泉に向かいます。明日へつづく…

余談ですが、満員電車で大阪の人達の靴を観察していると、

みなさんピカピカのきれいな靴を履いているのです。

おしゃれな証拠でしょうか?

It’s for reasonable and delicious foods to be in Osaka,

Will it be only me that think in this way?

Prices are surely high in the place where a tourist comes.

When you turned off into a side street,

you can see a normal life.

When you walk “the New Umeda Syokudo street”

while letting you do a nose sniff-sniff, you can find

reasonable shops lined up.

I was at a loss between 2 lunch,

one is a set lunch for 580 yen of “Western food

Maruman restaurant”, another one is okonomiyaki

set for 800 yen of “Sakura”.

Okonomiyaki is a Japanese-style vegetable pancake.

Also, there are reasonable and good shops on both sides.

I will go to “Arima-spring water” after that. To be continued…

As an aside, everybody is shiny shoes when I observe

it of people of Osaka on a crowded train.

Is it stylish evidence?

Miyabi-panda has had a tiring day for virtual trip’s plan, so she ests a sweet!. 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です