【Virtual Trip・Nagoya】仮想の旅・名古屋

 名古屋に到着しました。時間は、14時過ぎです。

名古屋でしたかったことは、ひつまぶしを食べることと、

朝食を食べることです。

 ”ひつまぶし”とは、ウナギののった丼の一種で、おひつと呼ばれる

桶にはいったご飯です。普通盛りでも、たくさんご飯が

入っていますが、3回に分けるので、さらりと食べられます。

 まず、1杯目は、そのままで食べます。2杯目は、付属の

薬味を付けて食べます。3杯目は、お茶漬けにして食べます。

想像だけで、嬉しくなります!

 行きたかったお店は、”あつた蓬莱軒”です。

しかし、夕食までは時間があるし、もう一つの名物が、

名古屋駅構内にあるので向かいます。それは、”きしめん”です。

 以前、動画で”住よし”というお店のきしめんが美味しかった、

というのを見ました。しかし、構内に9店舗あり、それぞれついて

くる具材が違うというのです。食べ比べられませんが、おススメ率

の高い、3・4番線ホームへ行きます。

 ”きしめん”とは、白くて平べったく、うどんのような、

たれに絡みやすくなった麺です。

 お昼がサンドイッチだったから、食べられるはずです。

 満腹になったので、名古屋城へ散歩に行きます。

16時30分には閉城するので、急ぎます。

歩き疲れますが、ひつまぶしやさんは、いつも人気で 

どの店舗も混んでいるそうなので、早めに向かいます。

 名古屋駅に近かった松坂屋店へ行きます。

これも動画でみましたが、50分待ちは当たり前だそうです。

食べ終わったので、名古屋駅近くのホテルへ泊まりに行きます。

約4500~7000円くらいで、泊まれるようです。

ゆっくり休みます。 明日へつづく・・・

I arrived at Nagoya. It was past 2.

I wanted to do that it is to eat “Hitsumabushi” and

“breakfast” in Nagoya.

“Hitsumabushi” is a kind of a bowl of rice topped with eels,

which enters the pail called “Ohitsu”.

It’s included a lot of rice in normal, but you can eat it as

it divide rice into three times.

The first cup, you can eat as it is.

The second cup, you can eat it with a condiment.

The third cup, you can eat it on soaking it into a kind of

soup called”Dashi”.

I only imagined it but became glad.

I wanted to go to a shop called “Atsuta-Houraiken”.

However, I walk the Nagoya Station yard to have time for dinner

and to look for another noted product.

It’s a noodle called “Kishimen”.

I watched a video which is said a delicious noodle

is “Sumiyoshi”.

There are 9 shops inside the station, and these noodles

are different contents by each shop.

I cannot choose one, so the video is recommended one

between platform No3 and 4 and I go there.

“Kishimen” is flat white like udon and you can easy to

the mixed soup.

I can eat it easily because I ate only a sandwich for lunch.

As I had enough, I go to Nagoya-jo Castle for a walk.

It closes at 16:30, so I go there in a hurry.

Although I was tired of walking, Atsuta-Houraiken is always

crowded, so I go hastily.

I go to Matsuzakaya shop near Nagoya Station.

According to the video, the waiting time seems to be

more than 50 minutes.

I go to the hotel close to Nagoya Station

as I finished to eat it.

You can stay for from 4,500 yen to 7,000 yen in the

neighbourhood of the station.

I take a rest. To be continued …

Miyabi-panda satisfied a soft of bed.
But it’s actually a pillow.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です