【Umegae-mochi】梅ヶ枝餅

 先日の梅の話の続きです。

 福岡県の太宰府天満宮へ向かう途中の参道に、「かさの家」という梅ヶ枝餅を

売っているお店があります。そこで、昨年オープンした”Cafe Kasanoya”で、令

和スイーツが出来たという記事をみました。

 梅ヶ枝餅は、菅原道真公がお餅が好きで、梅の枝を添えてお出ししたところ、

気に入られてこの名前がついたそうです。

 そのお餅は、中にあんが入っていて、焼かれています。令和スイーツは、それ

に、チョコレートショップとのコラボで、和洋折衷のスイーツが出来たそうな

のです。美味しいでしょうか??

 私は福岡へ行くときは、ほとんどこの梅ヶ枝餅を買うほど好きなので、令和ス

イーツも食べて見たいです。

1ケ月10,000円食費・17日目

 今朝は、きな粉餅にバナナのヨーグルトかけと、ホットコーヒーです。昼は、

おにぎりとおかずを持って職場で食べました。鶏を炊いたものとブロッコリーの

サラダです。夜は、湯豆腐にしました。

 昨夜から強風が吹いています。雪のところもあるようですので、暖かくして過

ごしていきましょう♬

I’m going to continue with the Japanese apricots story of the other day.

On the approach to Dazaifu Tenmangu Shrine in Fukuoka Prefecture,

there is a shop selling Umegae Mochi called “Kasanoya”. Then I read that

Cafe Kasanoya, which opened last year, now offers Reiwa sweets.

The name Umegae Mochi comes from the fact that Lord Sugawara

Michizane liked the mochi so much, and it was served with a branch of

Japanese apricot by a staff.

Its rice cake is baked with azuki beans inside.

Reiwa sweets have collaborated with a chocolate shop to create a

combination of Japanese and Western sweets. Isn’t it delicious?

I love it so much that I almost always buy Umegae Mochi when I go to

Fukuoka, and I would love to try the Reiwa sweets.

Food budget 10,000 yen a month, Day 17

This morning we had soybean flour rice cakes, banana with yoghurt and

hot coffee. For lunch I took some rice balls and side dishes and ate them at

work. I cooked chicken and broccoli salad. In the evening, I had tofu

hotpot called Yudofu.

Strong winds have been blowing since last night. It’s snowing in some

parts of the country, let’s stay warm. Have a good day.

夜・Dinner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です