【Traditional of streets and houses13】伝統的な町並み13

福岡県八女市福島の町並みを紹介します。

江戸時代後期から大正時代にかけて建てられた、白壁づくり町屋が並び重要伝統

的建築物群保存地区に指定されています。ここの特徴は、いままで紹介したどの

町並みよりも素朴です。広さもそんなにないので、ゆっくりと落ち着いて散歩で

きる場所です。

 また、北部九州を支配した、筑紫野国磐井の古墳と言われる岩戸山古墳があり

ます。この古墳は、前方後円墳として九州最大規模と言われています。

 そして最後に、八女茶というお茶で有名です。

 お茶を使ったスイーツが美味しそうです。和Cafe leaf Heartは、メニューを見

ているだけで、どれも食べたくなってしまいます。

 昨夜は、”Yohas Live Online 2020″を見られましたか?私は、見て感動しまし

た。今週も頑張って行きましょう♬

I introduce the cityscape of Fukushima, Yame City, Fukuoka.

This area lines up Machiya of whitewall built from the last part of the Edo

era till the Taisho era, and it is designated as the Important Traditional

Buildings Preservation District.

It is simpler than any other cityscape which I have introduced.

As it is a compact town, so you can take a walk calmly and slowly.

In addition, there is Iwato mountain tomb which is said to be the tomb of

Chikushino-Kuni Iwai, who ruled over northern Kyushu. This tomb is

said to be the largest tomb in Kyushu as the keyhole-shaped tomb.

And finally, it is famous for a tea called Yame tea.

Sweets using the tea seem to be delicious.

Only by looking at a menu in ” Wa-Cafe leaf Heart”, I want to eat

something.

Did you watch “YohaS Live Online 2020” last night? I watched it, and

had a deep emotion. We will do our best this week, too♬

和Cafe leaf Heart
【公式】YohaS LIVE ONLINE 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です