【Tokuyama Zoo’s Owl】徳山動物園フクロウ

 山口県周南市にある、徳山動物園に1匹のフクロウがいます。

 このフクロウは、5歳になるメンフクロウのアイちゃんで、血液検査や仕草で、

オスと思われていましたが、4月4日に卵を産んでいました。

 こんなこともあるんですね?

 DNAの資料も少ないため、おこったそうです。どちらにしても、オスにアイちゃん

とつけているのも、面白いし、メスなのでそのままで良かったとも思います。

 この動物園は、アジアの熱帯雨林ゾーンをリニューアル工事中で、楽しみです。

 お近くの方は、フクロウのアイちゃんに会いに行ってみてはいかがでしょうか?

昨日から、気温が急に下がりました。体調に気を付けていきましょう♬

 There is an owl at the Tokuyama Zoo in Shunan City, Yamaguchi Prefecture.

 Its owl, Ai-chan, a 5-year-old barn owl called “Men-Fukuro”, was thought to be

a male, based on blood tests and gestures, but had laid eggs on 4 April.

 How is this possible?

 It is due to the lack of DNA data. Either way, it’s interesting that the male is called

Ai-chan, and I think it’s good that the female is called one.

 This zoo is undergoing renovation work on its Asian rainforest zone, which I am

looking forward to.

 If you are in the area, why not go and see Ai-chan, the owl?

 Since yesterday, the temperature has suddenly dropped.

 Let’s take care of ourselves to each other.

引用元:徳山動物園ホームページ Origin: Tokuyama Zoo

周南市徳山動物園 – 山口県周南市 (shunan.lg.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です