【The Jizoin Temple】地蔵院・京都

 本日で、当初目標にしていた50本目のご案内です。

読んでくださっている皆様、ありがとうございます。

わたしが、決断を迫られた時に必ず行くお寺があります。

その名前は、京都の地蔵院です。通称、竹の寺とも呼ばれます。

最初は、地蔵院の近くにある「鈴虫寺」へ行っていたのですが、

バスの待ち合わせで、時間があった時、地蔵院へ行ったのです。

ここは、頓智(とんち)で有名な、一休さんが幼少のころ修行をされた

場所なのです。

縁側に正座して、心と対話します。竹と苔のある庭を見つめていると、

やる気が湧いてきます。京都駅から、市バス73系統で1時間。

お時間のある時に、いかがでしょうか。

It is the 50th guide for today which I aimed for at first.

We thank all of you so much for your subscription.

When I was forced to make a decision, I always visit

a particular temple.

The name is “Jizoin Temple” in Kyoto,

commonly known as “the bamboo temple “.

At first, I went to ” Suzumushi Temple “.

But when I was waiting for bus for Kyoto station,

I had enough time, so I went to this ” Jizoin Temple”

in the neighborhood.

A bonze”IKKYU”, who is famous for his sharp wit, is said to have

trained himself in his childhood.

I sit up straight on the porch and talk with my heart.

When I look at bamboos and the garden with the moss,

I feel motivated up.

It takes about one hour from Kyoto station,

with the No.73 system of the city bus.

When you have time, how about going?

This signboard is guidance of the bus.
The jizoin-Temple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です