【The difference between lotus and water lilies】蓮と睡蓮の違い

 先日、蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)の違いについて、質問を

頂きましたので、調べてみました。

 見た目では、ハスは、水面から高い位置に花を咲かせ、スイレンは、

水面にくっついて花を咲かせます。また、葉の形も異なり、ハスは、

丸い形で、スイレンは、切れ込みが入っています。

 なので、私が先日紹介したのは、ハスです。咲く時期も同じなので、

間違えやすいでしょう。

関東地区おすすめスポット

 関東地区では、上野の不忍池のハスが有名でしょうか?

 例年、7月中旬に開花を迎えるのですが、今年は、つぼみが

出てきたようです。

 お近くの方はぜひ、早朝にお出かけください。花は、午前中には閉じてし

まいます。

The other day I was asked about the difference between lotus and water lilies,

so I looked it up.

In terms of appearance, the lotus has its flowers high above the water, while the

water lily has its flowers attached to the water.

The shape of the leaves is also different, with the lotus having round leaves and

the water lily having cut ones like a lobster’s claw.

So I introduced the Lotus the other day.

As they bloom at the same time, it is easy to mistake them.

Recommendation for the Kanto area


In the Kanto area, is the lotus at Shinobazu Pond in Ueno famous?

Usually, it comes into bloom in mid-July, but this year the buds have started to appear.

If you are in the area, please come and visit us early in the morning.

These flowers close in the morning.

ハス・Lotus
スイレン・Water lily

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です