【Temizuya】手水舎

 昨日、”参拝の手順”をお伝えしましたが、 神社に行ったら、

鳥居をくぐった後、まず、手水舎(てみずや)で清めます。

具体的には、両手を洗い、口をすすぎます。

順番をご案内します。

①ひしゃくで、お水をすくい、左手に水をかけます。

②ひしゃくを持ち替えて、右手に水をかけます。

③左手に水を受け、口をすすぎます。ひしゃくに口を付けては、

いけません。

④口を付けた左手を洗います。

⑤残った水で、ひしゃくの柄(え)を洗います。

これは、1回すくった水で全て(①~⑤)行います。

私も勉強するまで知りませんでしたが、正式な方法を知ることは、

いいことだと思いました。皆さまも是非!!

I talked about the way of formal worship at the shrine yesterday.

But before it, when you get there through torii gate, you clean your hands

at Temizuya first.

Specifically, you wash your hands and rinse out your mouth.

I will show you the formal order.

①First, take a ladle by your right hand and pour water on your left one.

②Switch the ladle to your left hand and pour water on your

right one.

③Store water on your left palm and rinse your mouth with the

water.(Don’t touch your lips to the ladle directly.)

④Wash your left hand again since your lips touch it.

⑤Slant the ladle and wash it with the remaining water.

You should do these things with a scoop of water you stored first.

I did not know it until I studied, I think it is good to know the official way.

Try it, everyone! 

This is “Temizuya” in Nezu shrine.
Hishaku is ladle which is put on the tub.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です