【Sustainable Tourism】サステナブルツ-リズム

 サステナブルツーリズム、持続可能な観光について考えてみたいと思います。

 少し前の4月14,15日に、岐阜県高山市で高山祭が行われました。

 去年は中止だったのですが、今年は小規模にしたそうです。例年、20万人ほど

の人々が訪れ、にぎわう祭です。しかし、今回は、9割減だったといいます。

 本来、祭りは、その地域の五穀豊穣や家内安全を願って行うものです。少人数

での今年の祭は、本来の姿に戻ったのではないでしょうか?

 京都の3大祭、祇園祭は、今年も中止となりました。少し寂しい気持ちも

ありますが、現在の状況では仕方がありません。

 結論はでないのですが、これからも、「持続可能な」とはなにかと考えていこう

と思っています。

 今日も昨日に引き続き、暑くなるようです。夕方になると寒くなるので、洋服で

調整していきましょう。よい1日を!

I would like to think about sustainable tourism.

Not long ago, on the 14th and 15th of April, the Takayama Festival took place in

Takayama City, Gifu Prefecture.

Last year it was cancelled, but this year they decided to do it on a smaller scale.

The festival attracts around 200,000 visitors every year. This time, however, the number

was down by 90%. By nature, festivals are held to pray for a good harvest and family safety

in the area. This year’s festival, which was held in a small group, was a return to its original

form, wasn’t it?

Kyoto’s three major festivals, the Gion Festival, have been cancelled for another year.

We feel a little sad, but in the current situation, we have no choice.

I can’t reach a conclusion, but I will continue to think about what “sustainable” means.

It’s going to be hot again today, just like yesterday. It gets colder in the evenings,

so adjust our clothing accordingly. Have a good day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です