【Somen】そうめん

 これから暑くなってくると、日本人が食べるものに”そうめん”があります。

スーパーなどで、見かけたことはありますでしょうか?

 小さいときは、家で出されるそうめんの出汁が濃かったので、あまり好きでは

ありませんでした。しかし、今では、食べられるようになりました。

麺自体には味はないので、出汁で雰囲気を変えることができます。

そうめんは、小麦粉から作られる極細の白い麺で、冷水が入った大きなガラス製の器に、キュウリ、その他の野菜の薄切りと一緒に入れて出されるのが普通である。そうめんは、特製のつゆにつけて食べられる。

引用元:植山 源一郎氏 著書「日本的事象・英文説明300選」

 そろそろ、そうめんの時期になりました。よい1日をお過ごしください。

When it’s getting hotter and hotter, Japanese people will have “somen” .

Have you seen it in supermarkets?

When I was a child, I didn’t like it as a soup stock of the somen was thick

stock in my home. However, I can eat it now.

As noodles itself does not have a special taste, you can arrange the taste

with soup stock freely.

Somen are very thin while noodles made from wheat flour, usually served with slices of cucumber and other vegetables, in a large glass bowl of icy water. They are eaten after being dipped in a special sauce.

Origin of Source:Genichiro Ueyama ” Japanese-style phenomenon,
300 selections of English sentence explanation.

It will be the time of the somen soon. Have a nice day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です