【Seven herbs rice porridge】七草かゆ

 年が明けて、もう1月7日です。早いですね!

日本では、この1月7日の朝に”七草かゆ”を食べます。

起源は、諸説ありますが、現在では、お正月に食べすぎた胃を休める

ために、この七草かゆを食べています。

七草とは、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ

を言います。

どれも、冬の寒さに耐える草を頂くことで、健康になろう!というものです。

Miyabi-pandaも、いつもは、笹か、ユーカリを食べますが、

今日は、七草かゆです。

この7つを探して取りにいくのは難しいですが、スーパーには、

1つになったものが売っています。

Today is the 7th of January. Early!

In Japan, people eat a rice porridge with the seven

spring herbs called “Nanakusa-Kayu”

on the morning of January 7th.

 There are various opinions, but it is said that we eat this porridge

to rest the stomach which we use too much during New Year holidays.

The seven spring herbs are: The Water dropwort, the Shepherd’s purse,

the Cudweed, the Chickweed, the Henbit, the Turnip, and the Daikon radish.

We will become healthy by eating these herbs, for they have endured

the strict coldness of winter.

You know, Miyabi-panda always eats bamboo grass or eucalyptuses,

but today, she tries this porridge.

It is difficult to look for these seven spring herbs, but they are sold in

bundles at a supermarket.

We bought the set of “Nanakusa” at supermarket.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です