【remains of Jomon site】縄文遺跡群

 先日、北海道、北東北の「縄文遺跡群」が、世界文化遺産への登録

を勧告されました。嬉しいニュースです。

 2009年に暫定リストに入って、11年経ちました。地元自治体は、

大変喜んでいるそうです。観光スポットのなかった場所に、希望の光が

みえてきました。以下の場所が、予定地です。

【北海道】北黄金貝塚

【青森県】三内丸山遺跡、小牧野遺跡

【秋田県・鹿角市】大湯環状列石

 試験で覚えることが、増えてしまいましたが、喜ばしいことです。

 Recently, the “remains of Jomon Sites” of Hokkaido and the northern Tohoku

region were recommended for inclusion in the World Cultural Heritage List. It is great news.

It has been 11 years since it joined the provisional list in 2009. The local authorities are said

to be very pleased. There is a ray of hope in a place where there was no tourist attraction.

The following locations are planned.

【Hokkaido】Kita-kogane shell mounds
【Aomori】Sannaimaruyama site, Komakino site
【Akita】Oyu ring-shaped stones

I am pleased, though I have more to remember for the exam.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です