【Recommend for walking】散歩のすすめ

 3月に入って、週に2回ほど長めに散歩しているのですが、暖かくなった

こともあり、体調がよくなった気がしています。

 みなさんは、散歩はするでしょうか?

 車も自転車もなかった時代の日本人は、1日に3万歩ほど歩いていたと

言われています。

 昨年、COVID-19の影響で、電車でどこかへ行くのが怖く、ショッピングセンター

まで歩いたことがあります。その時、往復4万歩だったのですが、その夜から足は痛

かったのを思い出します。

 高齢になると歩きすぎは、かえって良くないそうですが、少しでも歩くと、徐々

に慣れてくるようです。

 昨日は、全国的に春の嵐で、まるで台風のような雨でしたが、晴れた日は、少し

散歩するのをおすすめします。今まで通らなかった小道など、新たな発見があります。

 緊急事態宣言は、解除されましたが、感染者は減ってはいません。それでも、春は

確実に近づいているので、あまり人のいない自然を散歩してみませんか?

 よい1日を!!

I’ve been taking long walks twice a week since the beginning of March, and I feel

much better now that the weather has warmed up.

Do you take a walk?

In the days when there were no cars or bicycles, it is said that the Japanese walked about

30,000 steps a day.

Last year, under the influence of COVID-19, I was afraid to go anywhere by train, so I walked

to the shopping center. At that time I walked 40,000 steps there and back, but I remember

my feet were sore from that night.

They say that too much walking is not good for older people, but if you walk even a little,

you will gradually get used to it.

Yesterday it was a spring storm all over Japan, and it rained like a typhoon, but on a sunny day,

I recommend a short walk. There are new discoveries to be made, such as paths that have never

been taken before.

The state of emergency has been lifted, but the number of infected people has not decreased.

However, spring is definitely on the way, so why not take a walk in nature without too many people?

Have a good day!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です