【Quasi-national park】国定公園

 27日、環境省が、新しく”中央アルプス国定公園(仮)”が指定しました。

駒ケ岳の氷河地形や希少な高山植物を評価したのです。

中央アルプスとは、木曽山脈の通称です。ここに行くための、駒ケ岳ロープー

ウエイが変形のために休止していますが、7月1日を目途に運行再開の予定だそ

うです。

見てみたい植物は、コマウスユキソウという白い花です。10年以上前に、スイ

スで、エーデルワイスを見たことがあるのですが、その花に似ているような気が

します。行ってみたい場所の1つです。

On March 27th, the Ministry of the Environment newly appointed “The

Central Alps Quasi-National Park(tentative name)” .

 They evaluated the glacier topography of Mt. Komagatake and a rare

alpine plant. Mts. Kiso is commonly known as The Centre Alps.

We cannot go there as a ropeway to go here was transformed, but it has a

plan of the service resumption on July 1.

 The flower which I want to look at is a white flower called

the  Leontopodium shinanense. I feel it resembles an edelweiss which

I looked at in Switzerland ten years ago.

 It is one of the places that I want to go.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です