【Omikuji】おみくじ

 昨日、増上寺で頂いた、おみくじについてご案内します。

””おみくじは、紙切れに運勢が書かれたものである。おみくじは、

神社、時には寺で買う。良い運勢は成就することを願って、また、

悪い運勢は、遠ざけておくために、近くの木に結びつけられる。””

引用元:植山 源一郎氏著書「日本的事象・英文説明300選」

このおみくじと一緒に、お守りも入っていました。

お財布に入れて、大切に持ち歩きます。

横に写っているネズミは、今年の干支のお守りです。

よい年になりますよう!! 

I will explain a fortune paper called “Omikuji” that we received

at Zojoji-temple yesterday.

””Omikuji are fortunes written on slips of paper. People buy them

at shrines and, occasionally, temples, and tie them onto the

branches of nearby trees in hopes that a good fortune will come

true or that a bad fortune will be kept away.””

Origin of source:Genichiro Ueyama” Japanese-style phenomenon,
300 selections of English sentence explanation.

With this fortune paper, a lucky charm was included.

I put it in my wallet and carry it carefully.

You can see a mouse’s ornament beside the charm in this photo.

It is also a lucky charm of the twelve zodiac signs of this year.

We wish you a nice year.

Miyabi-panda stared at the lucky charm.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です