【Olympic Games 2】オリンピック2

 昨夜のオリンピック開会式は、ご覧になりましたでしょうか?

 今まで、見たことがなかったのですが、最後まで見てしまいました。

 しばらく見かけなかった選手や、日本の伝統、技術をバランスよく

見ることができたので、素晴らしい開会式で、感動しました。

 さて、昨日ブログで紹介した種目の中で、「馬術」について調べました。

 「馬術」とは、馬に乗ってあやつり、乗りこなす技術です。

 この馬術の会場となるのが、東京都世田谷区にある、”馬術公苑”です。

日本中央競馬会(JRA)が運営しています。1940年の東京オリンピック

に向けて、馬術選手を育てるために開設されました。しかし、戦争で中止となり、

その後、1964年の東京オリンピックで使用されています。

 それから、56年経って、今回の競技でも使用されています。

 本日より、本格的に競技が始まります。応援していきましょう!

Did you watch the opening ceremony of the Olympic Games last night?

I had never seen it before, but I watched it all the way through.

It was a great opening ceremony and impressed me because I could see athletes

I hadn’t seen for a while and a good balance of Japanese traditions and skills.

Well, among the Olympic events I mentioned in my blog yesterday, I looked into

“Equestrianism.”

“Equestrianism” is the art of riding and mastering a horse.

The venue for this event is the “Equestrian Park” in Setagaya-Ward, Tokyo. It is

operated by the Japan Racing Association (JRA). The school was established to train

equestrian athletes for the 1940 Tokyo Olympics. However, it was cancelled due to

the war and was used for the Tokyo Olympics in 1964.

Fifty-six years later, it is still being used in this event.

This event starts in earnest today. Let’s cheer them on!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です