【Ngano’s delicious foods】長野県の美味しい物

 昨日は、長野県の重要伝統的建造物群保存地区について紹介しました。

今日は、長野県の郷土料理、名物を紹介します。

信州そば

 長野県で製造されるそばの総称です。美味しいと言われる由縁は、名水にあると言われています。現在でも、松本市では井戸水が湧き出ているそうです。17世紀末の「本朝食艦」(ほんちょうしょっかん)と言われる本にも、このそばは、どこよりも美味しいと記載されています。

おやき

小麦粉やそば粉を水で溶いて練った皮に、小豆や野菜を入れて焼いた食べ物です。冬のお米の代用品として、食べられていたようです。

野沢菜

長野県を中心として作られた野菜の一種で、お漬物のするのが有名です。おやきに入っていることもあります。

 長野県には、美味しいものがたくさんあります。伝統的な建物と美味しい料理

があれば、旅も楽しくなると思います。行ってみたい場所が、またひとつ増えま

した。

 今週も頑張って行きましょう♬

I introduced an Important Preservation District for Groups of Traditional

Buildings yesterday.

Today, I introduce local cuisine and some special products of Nagano

prefecture.

Shinshu-soba noodle 

Shinshu-soba is a generic name of the soba made in Nagano. It is said that reason why soba is delicious because of the famous natural water. This water seems to spring out even now in Matsumoto city. It was written in a book called “Honcho Shokkan” of the end of the 17th century that Soba is more delicious than anywhere else.

Oyaki

Oyaki is the food which contains azuki beans or vegetables in a covering made of wheat or buckwheat flour mixed with water. It seemed to be eaten as a substitute for the rice in the winter season.

Nozawana

Nozawana is a kind of vegetables, and it is famous to have the pickle in Nagano. It is contained in Oyaki.

There are a lot of delicious things in Nagano. As there are traditional

buildings and delicious dishes, I think that your trip becomes fun. The

places that I want to go increased by one.

Let’s do our best this week!

Miyabi-panda ate a blueberry cream puff instead of Oyaki.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です