【Nemophila】ネモフィラ

 少し時期が過ぎてしまったのですが、茨城県、国営ひたち海浜公園の中

にある”ネモフィラ”を紹介します。

青い花で、公園内の”みはらしの丘”一面に咲きます。現在は、休園中です。

”ネモフィラ”とは、ギリシャ語で、”小さい森を愛する”という意味です。

和名を”瑠璃唐草(るりからくさ)”といい、英名は、”ベイビーブルーアイ”で

す。花言葉は、可憐、どこでも成功するです。”どこでも成功する”というのは、

面白い意味なので、心にとめておきたいと思います。

日本でしょうか?というくらい、美しい場所です。ホームページで、4Kの

Youtubeを見ることができます。よい1日を!

引用元:国営ひたち海浜公園ホームページ

The high season passed a little while ago, but I introduce “baby blue-eyes”

in state-run Hitachi Seaside Park in Ibaraki prefecture.

This is a blue flower, and it blooms all over “Miharashi(view in English)

hill” in the park. It is closed now.

“Nemophila” means “loving a small forest” in Greek.

The Japanese name is called “Ruri Karakusa (an arabesque of lapis lazuli

in English)”, and the English name is “baby blue eyes”.

The flower language is “being pretty and succeding everywhere”.

As “succeding everywhere” is an interesting meaning, I want to keep it in

my mind.

Is here Japan? I want to say it as it is a beautiful place. On their homepage,

you can see Youtube of 4K. Have a good day!

Origin: state-run Hitachi seaside park’s homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です