【National Treasure 5 Castles】国宝5城

 日本の国宝5城を紹介します。

 松本城(長野県)、犬山城(愛知県)、彦根城(滋賀県)、姫路城(兵庫県)、

松山城(島根県)の5城です。以前、姫路城については、ご案内しましたので、

下記をご覧ください。

 今回は、松本城を紹介します。

 松本城は戦国時代に造られた深志城が始まりで、現存する天守の中で日本最古

の国宝の城です。真っ黒な外観から、別名、烏城と呼ばれています。

 詳細は、ホームページをご覧ください。

 東京から、特急あずさで約2時間30分で到着します。城自体も素敵ですが、

境内を散歩するのもいいと思います。人気の城なので、朝、または平日の観光を

おすすめします。

I introduce Five castles of national treasures in Japan.

The five castles are Matsumoto Castle (Nagano Prefecture), Inuyama Castle (Aichi Prefecture),

Hikone Castle (Shiga Prefecture), Himeji Castle (Hyogo Prefecture), and Matsuyama Castle

(Shimane Prefecture).

Please see below for a previous guide to Himeji Castle.

This time, I will introduce Matsumoto Castle.

Matsumoto Castle was originally built as a Fukashi castle during the Warring States period

(1467-1568) and is Japan’s oldest surviving castle tower and a national treasure. It is also known

as crow castle because of its pitch-black appearance.

For more information, please visit the website below.

It takes about 2 hours and 30 minutes from Tokyo by express train Azusa. The castle itself is

lovely, but it’s also nice to take a walk around the grounds. This is a popular castle, so I

recommend visiting in the morning or on a weekday.

松本城ホームページ / Matsumoto castle homepage ⇒ https://www.matsumoto-castle.jp/

【Virtual trip・Hyogo3】仮想の旅・兵庫3 | Travel with Miyabi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です