【Nara-Parks deer 2021】奈良公園の鹿2021

 昨年の今ごろ、観光客が減ったので、奈良公園の鹿が、夜に

なると山へ帰っていく、というブログを書きました。

 その奈良公園の鹿が、今年、たくさんの赤ちゃんを産んで、

奈良公園でくつろいでいます。それも、64頭です。

 ここの子鹿と母鹿は、鹿の保護施設「鹿苑」で一緒に過ごしていました。

 この苑から出された子鹿は、初めて見た外の世界で、鳴いていて、とてもかわいく、

周りに興味津々です。下記の記事からご覧ください。

 実際の子鹿に会いに行きたいですが、見に行かれる方は、そっと見守る

こと忘れずに!

Around this time last year, I wrote a blog about the deer in Nara Park returning to

the mountains at night because the number of tourists had decreased.

This year, the deer in Nara Park have given birth to many babies and are making themselves

at home in the park. That are 64 head of deer.

The baby and their mother’s deer spent their time in a deer sanctuary institution, Shika-en.

The fawns let out of this institution are the first to see the outside world, and the singing ones

are very cute and interested in its surroundings. Please see the following articles.

I’d love to go and see the fawn, but if you do go and see it, don’t forget to keep a discreet eye on it!

ことし生まれた子鹿が公園デビュー “優しく見守ってね” 奈良 | NHKニュース 

【Nara-Park’s deer】奈良公園の鹿 | Travel with Miyabi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です