【Nara-Park’s deer】奈良公園の鹿

 奈良公園の鹿が、野生化しているというニュースを見ました。

COVID-19の影響により、観光客が減って、鹿へえさをあげる人が減ったため、

周辺の山などで自然の植物を探す、「自然採食」になったようです。3月の終わ

りごろは、えさを求めて町中に行く鹿が多かったといいます。しかし、町中の店

も一斉に閉まってしまい、えさをもらうことを諦めたんだと思います。

 昼間は、奈良公園に来て、夜は山へ帰っていく。これが、本来の野生の鹿の習

性のようです。また、昼間の奈良公園で、リラックスしている鹿が増えたようで

す。もともと神様の使いですし、自然に近い状態で、鹿が幸せなら、いいことだ

と思いませんか?

 もうしばらくは行けませんが、お辞儀をしなくても、あのかわいい鹿たちにま

た会ってみたいです。奈良県ホームページの”今日の奈良公園”で、鹿の様子を写

真で見ることができます。

I saw the news that the deer in Nara Park are going wild.

Due to the impact of COVID-19, the number of people feeding the deer has

decreased as the number of tourists has decreased, so deer have turned to

“natural foraging,” looking for natural plants in the surrounding

mountains and other areas. At the end of March, many deer were going

into town in search of food. But the shops in town closed altogether, so I

think they gave up on getting fed. During the day they come to Nara Park

and return to the mountains at night. It seems to be the original habit of

the wild deer. Also, more deer seem to be relaxing in Nara Park during the

day. It’s God’s messenger to begin with, and if the deer are happy in their

natural state, wouldn’t that be a good thing?

I won’t be able to go for a while longer, but I’d love to see those cute deer

again without bowing to me for receiving a deer-cracker. You can see

photos of the deer on the “Today in Nara Park” section of the Nara

Prefecture website.

http://nara-park.com/category/todays-nara-park/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です