【Muroto Abandoned School Aquarium】むろと廃校水族館

 高知県室戸市にある、むろと廃校水族館を紹介します。

 地元小学校が廃校となり、捕獲網にかかった、ウミガメや魚が

ゆったりと泳ぐ水族館です。

 人気なのが、「ぶりくじ」で、くじに応じて4種類の大きさのぶり

のぬいぐるみが当たります。すでに、4万個以上売れていて、間もなく

5万個となるようです。いままで、サバやサメの形のものを販売して

いました。地元の魚に特化した、水族館は楽しそうです。

I Introduce the Muroto Abandoned School Aquarium in Muroto City,

Kochi Prefecture.

A local primary school was closed and turned into an aquarium where sea

turtles and fish, which caught in the catch net, swim leisurely.

One of the most popular raffles is the “Buri-kuji (yellowtail’s lottery in English)”,

where you can win one of four different sizes of Buri dolls. Already more than

40,000 have been sold, and soon it will be 50,000. They have been selling them

in the shape of a mackerel or shark before.

The aquarium, which is specializing in local fish looks like fun.

むろと廃校水族館 – 室戸市 ホームページ (city.muroto.kochi.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です