【Mozu-Furuichi Kofun Group】百舌鳥・古市古墳群

 今年の世界遺産の選定は、COVID-19の影響で延期になりました。昨年、登録

された大阪府堺市にある、「百舌鳥・古市古墳群」を紹介します。

 選ばれたときは、他の世界遺産のように、見に行くことが出来るのかと思っ

ていました。古墳はお墓ですし、代表される「大仙陵古墳」はよく空からの映像

で知られるように大きいので、登録されても見に行けるだろうかと疑問でした。

もちろん中を見ることは出来ません。しかし、VR体験と古墳めぐりのツアーが

用意されていました。歩行距離は、7㎞ほどで、ランチ休憩をはさんで約5時間

半のツアーです。JR百舌鳥駅から徒歩6分の、大仙公園観光案内所で申し込めま

す。ボランティアのガイドさんが案内してくださいます。晴れた日に、行ってみ

たいです。

詳細は、こちらから⇒ https://www.sakai-tcb.or.jp/feature/detail/12

 2020年の世界遺産の提出予定地は、”奄美大島、徳之島、沖縄島北部およ

び西表島”です。

The selection of this year’s World Heritage Site has been postponed due to

COVID-19.

I introduce the Mozu and Furuichi Tombs (Kofun in Japanese) in Sakai

City, Osaka Prefecture, which were registered last year.

When they were chosen, I wondered if I would be able to go and see them,

like other World Heritage sites.

Because Kofun is a tomb, and because the “Daisenryo Kofun” tomb, which

is a representative of kofun, is so large as to be well known for beautiful

images from the sky, I doubt if we would be able to go and see them even

after they were registered. Of course, we can’t see inside. However, they

prepared a VR experience and a tour of the ancient tombs. It’s a 5-and-half-

hour tour with a walking distance of about 7 km and a lunch break.

You can apply at the Daisen Park Tourist Information Center, which is

located a 6-minute walk from JR Mozu Station. A volunteer guide will show

you around. On a sunny day, I want to go there.

For more information ⇒ https://www.sakai-tcb.or.jp/feature/detail/12

The place proposed World Heritage Sites in 2020 will be “Amami Oshima

Island, Tokunoshima Island, northern Okinawa Island and Iriomote

Island”.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です