【Morning glory】朝顔

イチョウが黄色くなるのを待っている間、別の花、

朝顔を見てみましょう。

朝顔は、夏の花だと思ってましたが、これは、西洋朝顔という品種で、

普通、10月ごろまで咲くのですが、暖かいので今でも咲いてます。

朝顔は秋の季語(俳句などで、季節を表す言葉)です。驚きました!

写真の花が、小さくて見えないかもしれませんが、

青い花で、別名”天国の青”という品種です。

この部屋が、写真現像室で暖かいから咲いているんだと、

思っていました。

While we are waiting for ginkgo trees to turn yellow,

let’s see an another flower, “A morning glory”.

We usually find this flower in Summer.

This is is a kind of the Western morning glory,

which ordinarly blooms until October, but this time,

probably it is warm, blooms even now.

The morning glory is a kind of the “season words”

(words to express a season by haiku and so on), which stands for autumn.

I was surprised at it!

The flower of the photograph below is so small that I’m afraid you cannot

see it, but this is a blue flower and it is called “heavenly blue”.

I thought that it may be one of the cause of the unseasonable blooming

that the room behind the flower is photographic room and so warm.

西洋朝顔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です