【Komo-Maki】こも巻き

 冬になる前に、木を害虫から守るため、藁を巻くことを”こも巻き”

といいます。小さい頃は、寒さから守るために巻いているのかと思って

いました。

 研究が進んで、害虫から守れないとわかり、5年ほど前から、止めて

いる所もあります。しかし、その作業を見かけると、いよいよ冬が来るの

だと思います。

 ここ数日、強い北風が吹いています。そろそろ、冬ですね!

Wrapping straw around trees to protect them from pests before winter

is called “Komo-maki”. When I was a child, I thought they were wrapped

around trees to protect them from the cold.

Some places have stopped doing this about five years ago, as research

has shown that it does not protect against pests. However, when I see the

work, I know that winter is finally coming.

A strong north wind has been blowing for the past few days. It’s almost winter!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です