【Kinkaku-ji Temple】金閣寺

 京都市にある、世界遺産の金閣寺の舎利電の屋根のふき替え終了のニュースを

見ました。

 9月から行われていたのですが、工事中の屋根が覆われた時も、珍しいので見

物客が多かったようです。

 通常20年おきに行われている、このふき替え作業は、痛みが激しかったの

で、早めに行われたようです。

 金閣寺は、正式名称を鹿苑寺いい、室町時代の将軍足利義満の譲り受けた山荘

を建て直して造った、極楽浄土の世界です。

 きれいになった金閣寺を、義満さまも喜ばれているでしょう。

 早く自由に行けるような、世の中がなってくれることを願うばかりです。

I saw the news that the roof of the Kinkaku-ji Temple in Kyoto, a World

Heritage Site, has been replaced.

It had been taking place since September, and even when the roof was

covered during the construction, there were many spectators because it

was unusual.

This roof rewiping, which is normally carried out every 20 years, seems to

have been carried out earlier because the roof is badly damaged.

Kinkaku-ji Temple, whose official name is Rokuon-ji Temple, expresses

the world of the Pure Land of Ultimate Bliss, which was created by

rebuilding a villa that was inherited by Ashikaga Yoshimitsu, the shogun of

the Muromachi period.

I’m sure Lord Yoshimitsu is delighted with the cleanliness of Kinkakuji.

I only hope that the world will soon become a place where we can go

freely.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です