【Jewel beetle】玉虫

 玉虫をご存じでしょうか? 黄金色に輝く虫です。

 日本では、最古のお寺として知られる、法隆寺の「玉虫厨子(たまむしのず

し)」が有名です。「厨子」とは、仏像などの礼拝対象を納めて屋内に安置す

る、屋根付きの工作物のことです。これに、装飾として使われたのが、玉虫の羽

と言われています。確認できるのはわずかですが、現代に残っているだけでも、

大変貴重なことです。

 それが、福岡県・古賀市の古墳から、馬具の装飾として発見されたというニュ

ースを見ました。この馬具は、14日から、古賀市立歴史資料館で一般公開され

ています。虫を使うのはかわいそうな気もするのですが、美しいと思うものは、

不変だということでしょうか?

Have you ever heard of a jewel beetle? They are golden bugs.

Japan’s oldest temple, Horyuji Temple, is famous for its Tamamushi no

Zushi. A “Zushi” is a covered structure that houses objects of worship, such

as a Buddha statue, and is enshrined indoors. In addition to this, it is said

that the jewel beetle’s wing was used as a decoration. Only a few can be

confirmed, but the fact that it remains in the present day is very valuable.

I saw the news that it was found in a tomb in Koga City, Fukuoka

Prefecture, as an ornament for horse harnesses. The harness is open to the

public at the Koga Municipal Museum of History from the 14th. I feel sorry

for using bugs, but does that mean that what you think is beautiful is

constant?

手作り感満載の古賀市立歴史資料館は、無料ですので、ぜひお越しください。

There is no charge to visit the Koga Municipal Museum of History, which

is full of handcrafted items. 

https://www.city.koga.fukuoka.jp/cityhall/work/bunka/bunkazai/001.php

ニュースの詳細は、下記をご覧ください。(引用元:NHK)

For more information on the news, please visit the following website (Source: NHK)

https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukuoka/20201113/5010009976.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です