【Jellyfish】クラゲ

 東京・池袋サンシャインシティにある、サンシャイン水族館で、7月に「新ク

ラゲエリア」が、リニューアルオープンしています。

 横幅14mのクラゲパノラマ、360度クラゲに囲まれるクラゲトンネルを楽

しむことができます。

 クラゲは、漢字で”海月”と書きます。5~6億年前から生息していると言われ

ています。海に見立てた水槽の中で、優雅に浮遊しのを見ていると、癒されま

す。幻想的です。

 この水族館は、年に3~4回、水槽の掃除を行うそうです。そして、先日、こ

のクラゲエリアも掃除をされたことが、ニュースになっていました。閉館後の夜

に行われました。クラゲは、ほぼ水分とゼラチンで出来ているので、すくい上げ

るのは、簡単なようで、大変そうです。

 水槽のように、年末に向けて私の部屋を掃除しなくてはいけない、と思いまし

た。

新クラゲエリアの詳細は、下記をご覧ください。

 今日も頑張っていきましょう♬

The Sunshine Aquarium, located in Sunshine City in Ikebukuro, Tokyo,

has reopened its “New Jellyfish Area” in July.

You can enjoy the 14m wide jellyfish panorama and the jellyfish tunnel,

which is surrounded by jellyfish.

The Chinese character for jellyfish is “Umi-Tsuki(sea and moon in

English)”. These jellyfish are said to have been around for 500-600 million

years. They float gracefully in a tank that resembles the sea. It’s magical.

The aquarium cleans its tanks three or four times a year, so it was in the

news the other day that this jellyfish area had also been cleaned. The event

took place in the evening after the museum closed. Jellyfish are made up

almost entirely of water and gelatine, so scooping them up may seem easy,

but it can be a challenge.

Like the aquarium, I thought I had to clean my room towards the end of

the year.

For more information on the new jellyfish area, please see below.

Let’s do our best♬

新クラゲエリア「海月空感(くらげくうかん)」 | イベント一覧 | イベント・パフォーマンス | サンシャイン水族館 (sunshinecity.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です