【Ite-bare】凍晴

 日本の冬を表す言葉に、「凍晴(いてばれ)」があります。

意味は、凍てつくように寒い快晴の日をいいます。部屋を暖かくして過ごしてい

る人は多いと思いますが、外に一歩でると、この表現を体感します。

 関東地方だけでなく、関西地方も緊急事態宣言が、再度発令されそうです。

 窓越しの太陽に当たりながら、部屋で過ごす週末がよさそうです。

 良い週末をお過ごしください。

One of the words used to describe winter in Japan is “ite-bare”, which

means a freezing, but sunny day.

Many of people spend a lot of time in our rooms keeping warm, but when

we step outside, we experience this expression.

A state of emergency is likely to be declared again, not only in the Kanto

region but also in the Kansai region.

A weekend in your room with the sun shining through the windows is a

good idea.

Have a good weekend.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です