【Itchiku-Museum】久保田一竹美術館

 山梨県富士河口湖畔にある、久保田一竹(いっちく)美術館を紹介します。

ここは、外国人が選ぶ日本の人気観光スポットです。トリップアドバイザーで、

2020年17位でした。この記事を見るまで、知らなかった場所です。

空気が澄んだ日は、富士山も見えます。

 久保田一竹は染色家で、この美術館には、作品である”着物”の展示、”建造

物”、”庭園”と3つの要素がつまっています。

 敷地内に”蜻蛉玉(トンボダマ)ギャラリーがあります。ここに、彼が世界各

国で収集した、とんぼ玉が展示されています。カフェも併設されています。

 散歩したくなる、美術館です。

 新宿から、電車で2時間、またバスなら、新宿バスタから1時間40分かか

り、河口湖駅に到着します。そのあと、タクシーで10分、または、バスで20

分で到着します。6月は、土、日のみの開館です。

 海外旅行では、ガイドブックに載っていない所を、探していくのが好きな私で

すが、日本国内でも同じようにしたいです。もっと、勉強します。

I introduce the Itchiku Kubota art museum in the Fuji Lake Kawaguchi,

Yamanashi.

It is a tourist attractions in Japan which is popular among foreigners, in

the seventeenth place in Trip Adviser 2020 version.

I did not know this place until I read this article.

When the atmosphere is on a clear day, you can see Mount Fuji.

Itchiku Kubota is a dyeing craftsperson, and this art museum has three

elements with a display of “kimono”in work, “building”, and “garden”.

There is “Tonbo-Dama (glass beads or dragonfly lump in English) gallery”

in this site. The glass beads which he collected in all over the world are

displayed. There is a cafe, too.

I want to take a walk around this art museum.

 It takes about 2 hours by train from Shinjuku to Kawaguchiko Station or

1 hour 40 minutes by bus from Shinjuku buster. Then, it will take you by

taxi for 20 minutes or by bus for 10 minutes. In June, it is opening only on

Saturdays and Sundays.

 I like to discover good places during overseas travel which do not appear

in a guidebook, so I have to do it in Japan, too. I study harder.

http://www.itchiku-museum.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です