【Hippari-Dako rice】ひっぱりだこ飯

 ひっぱりだこ飯は、もともと明石海峡の開通を記念して、誕生ました。

これは、明石のたこが入った、駅弁です。

販売している淡路屋さんと、キティちゃんがコラボしました。COVID-19の

影響により、販売している兵庫県、神戸市に来られない人のため、”自宅で駅

弁!旅気分!キャンペーン”という企画で、通信販売が始まったそうです。

 実際に行って食べたい気持ちと、注文して家で食べたい気持ちとが葛藤してい

ます。写真だけでも、美味しそうです。

梅雨のジメジメした毎日が続きますが、よい週末をお過ごしください。

駅弁の注文は、下記からできます。

“Hippari-Dako rice” was started as the commemoration of the opening of

Akashi Channel originally.

This is Ekiben in which is contained an octopus of Akashi.

Awajiya which sold it and Kitty made collaboration.

It seemed to begin a mail-order delivery because some people cannot

come to Kobe city, Hyogo under the influence of COVID-19, and they are

selling as a campaign of “you eat Ekiben at home! and feeling like a trip!”

I have an emotional conflict due to the reason I want to go there and eat it

or I order it in the mail and eat it in my house.

Even a photograph looks delicious.

It continues humid every day in the rainy season, but I hope you have a

great weekend.

You can order Ekiben from the following.

https://www.sanrio.co.jp/news/kt-awajiya-takomeshi-20200622/

サンリオホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です