【Himalayan black bear】ツキノワグマ

 岐阜県高山市の奥飛騨クマ牧場で1~2月に生まれた、ツキノワグマの赤ちゃんが、

17日に一般公開されました。

 全部で4頭で、体長約30㎝、体重は、2㎏ほどです。抱っこもできるようです。

 ツキノワグマは、大人になると、体長は180㎝ほどになり、体重も120㎏くらいに

なるので、お近くの方は、早めにお越しください!

 ツキノワグマの名前の由来は、胸部に三日月形やアルファベットの「V」字状の白い斑紋

が入っていることから付いています。大きくなる前の写真だけ見ていると、かわいいです。

 今週も始まりました!頑張っていきましょう♬

Baby black bears born in January and February at the Okuhida Bear Farm in Takayama City,

Gifu Prefecture, were opened to the public on the 17th.

They are about 30cm long and weigh about 2kg. You can even carry the bear in your arms.

When they reach adulthood, the black bears can be up to 180cm long and weigh up to 120kg,

so if you’re in the area, come early!

The name “black bear (Moon Bear in Japanese, literally)” comes from the crescent or alphabetical

“V” shaped white spots on its chest. If I only look at the pictures before they grow up,

I think they are cute.

The week has begun! Let’s do our best!

毛がフワフワ、ツキノワグマの赤ちゃん一般公開…抱っこして記念撮影OK
引用元:読売新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です