【Hibiya okuroji】日比谷okuroji

9月にオープンした、日比谷okurojiを紹介します。

JR有楽町駅と新橋駅の間にあり、どちらからも徒歩6分で行ける商業施設です。

1910年から使用されている、レンガ造りの高架を生かして、作られていま

す。”okuroji”とは、漢字で”奥路地”と書きます。

ここでは、洋服や靴を見たり、食事をしたり出来ます。

 注目したお店は、「SOLEIL」です。ここは、ハラル、ベジタリアン、ヴィー

ガン対応のお店だからです。様々な国の方が、日本を楽しんでもらえるように、

ガイドには必要な知識です。このようなお店が増えるといいと思います。

 私は、裏道とか、路地裏とかいう言葉が好きで、探検している気分でよく行っ

ています。路地裏の写真集を持っているほどです。

まだまだ、外での食事は控えていますが、行ってみたい場所のひとつです。

 よい週末をお過ごしください。

(上の写真は、奥路地のイメージです。日比谷okujojiでは、ありません。)

I introduce to you Hibiya okuroji, which opened in September.

It is located between the JR Yurakucho and Shimbashi stations and can be

reached from either in about 6 minutes on foot.

It is built on a brick elevation, which has been in use since 1910.

The word “okuroji” is written by the Chinese character for “back alley”.

Here you can look at clothes and shoes and have a meal.

The restaurant that caught my attention is SOLEIL because this is a halal,

vegetarian, and vegan restaurant.

It is a necessary knowledge for a guide to having so that people from

different countries can enjoy Japan. I hope to see more shops like this one.

I like the words “back-street” and “back-alley”, and I often go there because

I feel like exploring. I even have a photo album of the back alleys. I’m still

trying to avoid eating out, but it’s one of the places I’d like to visit.

Have a good weekend♬

(The photo above is an image of the back alley. It’s not Hibiya okujoji.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です