【Gunkan-Maki】軍艦巻き

 日本で食べられるお寿司の中で、軍艦巻きというものがあります。

 海苔でご飯を巻き、その上にいくらやうにを乗せて、落ちない

ようにします。

 なぜ、軍艦巻きというのでしょうか?

 その名のとおり、軍艦に形が似ているからだそうです。

 シェフは簡単にしているように見えますが、ご飯の形を作るのが、

難しそうです。下記のYouTubeを参照ください。

(今回のYouTubeは、私のナレーションではありません。)

One of the most popular types of sushi eaten in Japan is called Gunkan-Maki.

Roll the rice in nori (seaweed) and place the salmon roe or sea urchin on top of it,

so that it does not fall off.

Why is it called Gunkan-Maki?

The Japanese word ”Gunkan” represents a warship, and it is because of its shape,

which resembles a warship.

The chef seems to be making it easy, but it seems to be difficult to make the shape

of the rice. Please see YouTube below. (This YouTube is not narrated by me:)

How to make “Gunkanmaki” – Sea Urchin and Salmon Roe Sushi by Michelin Sushi Chef – YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です