【Fuujunji】風雨順時

  仏教の言葉のひとつとして、「風雨順時」という言葉があります。

意味は、季節が季節通りに来ることを祈る、というのです。この言葉は、

とても深く、現在の私たちの生活を表しています。天地が安泰している

ということは、自然の摂理通りに生活できるということですが、地震や

台風、災害があっても、その中でしか生きられないのが、私たちなのです。

 人間が環境破壊をすれば、自然は対抗してきます。少しでも、環境の

ことを考えて生活していきたいものです。

One of the Buddhist sayings is “Fu-u-jun-ji”, which is written that wind and

rain come in turn in Chinese characters.

The meaning is that we pray that the seasons will come in due season.

This word is very profound and describes our life today.

When heaven and earth are at peace, it means that we can live according to

the natural order, but we can only live in earthquakes, typhoons, and disasters.

When man destroys the environment, nature will fight back.

We want to live our lives with the environment in mind, even if only a little.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です