【Ekiben】駅弁

 旅をすることがなくなって、駅弁を買うこともなくなりました。

駅弁とは、駅で買って電車の中で食べるお弁当です。

”おうちで駅弁シリーズ”から、崎陽軒のシウマイの入った、チャーハンとピラフ

のお弁当を開始するというニュースを見たので、紹介します。シウマイは、この

お店の1番人気のおかずで、野菜や海鮮を小麦粉の皮で包んで蒸したものです。

 発売開始は、8月1日です。

 以前、海外の方が、駅弁売り場で、おそらく冷たい食べ物は口にしないの

で、”このお弁当は温かくできますか?”と聞いていたのをを思い出しました。

友人にも確認すると、暑い時でも冷たい食べ物は、口にしないと言っていまし

た。

 しかし、このお弁当なら、家で温めることが出来るので、外国の方も食べて

頂けそうです。

 もちろん、崎陽軒なので、シウマイは、美味しいですが、一緒についている唐

揚げも私は、大好きなのです。しばらく食べてなかったので、食べたいです。

おうちで旅気分が味わえるので、おすすめです。

I don’t travel anymore, so I don’t buy ekiben anymore.

An ekiben is a bento (lunch box in English) that you buy at the station and

eat on the train.

I saw the news that Kiyouken will start offering fried rice and pilaf

bento with siu-mai from “Eki-Ben Series at Home”, so I introduce it.

“Siu Mai” is this restaurant’s most popular side dish, which is consisting of

vegetables and seafood wrapped in a flour crust and steamed.

It will go on sale on August 1.

I remember that a foreigner asked a shop staff at an eki-ben stand, “Can

you make this bento warm?” probably because she doesn’t eat cold food.

I checked with my friend in other countries, so he said he does not eat

cold food, even when it’s a hot day.

However, you can heat this bento at home, so foreigners will be able to eat

it, too.

Of course, because it is Kiyoken, the siu-mai is delicious, but I also

love the fried chicken that comes with it. I haven’t had one in a while, so I

want to eat it.

It’s a great way to feel like you’re travelling at home.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です