【Coffee break39】コーヒーブレイク39

 涼しい毎日が続いていますが、風邪など引いていませんか?

秋になると、自然と本を読む量が増えるのは不思議です。

 今、片付けに興味があり、洋服や文房具などを減らしてきました。でも、なか

なか減らなかったのが、書類です。資格を取るための資料がほとんどなのです

が、就職する時、会社を辞めた時にもらった手紙や寄せ書きは、捨てられませ

ん。しかし、読み返したりしないことに気づきました。

 そんな時に、ミニマリストの筆子さんが紹介されていた、土橋正さんの『モノ

が少ないと快適に働ける』という本を読みました。この本は、2014年に刊行

されているので、約6年前の本ですが、お仕事で使われる書類の整理方法が、使

った道具とともに紹介されていて、大変勉強になりました。私の持っていた書類

は、ほとんどPDFとして、電子化されている書類であることに気づき、迷うこと

なく捨てました。すると、いっぱいだったクローゼットが、すっきりしてきまし

た。私は、COVID-19の時の在宅勤務を除いて、いつも部屋で仕事をしているわ

けではありませんが、目障りなモノがないだけで、集中することができるように

なりました。

 本書の中に、デザインの10原則という紹介があり、「良いデザインは、でき

るだけ少なく」と書いてありました。つまり、余白の大切さ、「モノがないとい

う空間がある。」ということを言われていました。深い話だと思いました。

 一時的なことでなく、これからもモノを買うときは、本当に必要かどうかを見

極めて部屋に入れたいと思います。この本に感謝です!

It’s been cooler every day, but have you caught a cold?

It’s amazing how much more I naturally read books in the autumn.

I’m interested in tidying up now, and I’ve cut down on clothes and

stationery. However, one thing that didn’t seem to reduce was the

paperwork.

Most of the materials I received to qualify, but it’s hard to throw away

letters and messages on cards I received when I got a job or left the

company. However, I noticed that I don’t reread it anymore.

It was then that I read a book written by Tadashi Tsuchihashi called

“Working Comfortably with Less Stuff”, which was introduced by Fudeko, a

minimalist. This book was published in 2014, so it’s about six years old, but

I learned a lot about how to organize the documents used at work along

with the tools he used. I realized that most of documents I had were the

electronic ones as PDFs, and I didn’t hesitate to throw them away.

Then it began to clear out at my full closet.

I don’t always work in my room, except for working in my room when I

was in COVID-19, but just the absence of obtrusive objects has helped me

to focus.

In this book, there is an introduction called “Ten Principles of Design” and

it says “Good design is as little as possible.” In other words, he said that it’s

the importance of margins and “There’s a space where there’s no stuff.” I

thought it was a profound story.

It’s not just a temporary thing, and when I buy things in the future, I want

to see if I really need them in my room. Thanks for this book!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です