【Chutoro】中トロ

 まぐろには、色んな部位があります。

 お寿司で使用されるまぐろは、主に、大トロ、中トロ、トロと呼ばれています。

 大トロは、少し油分が多い場所で、トロは、赤身と言われる部分です。

 その中間が、中トロといいます。この部位は、油分も赤身も中間で、

ちょうどよいので、人気があります。

 日本にいらしたら、ぜひ食べて欲しいお寿司のメニューのひとつです。

 下記の動画は、中トロを握っている様子です。

There are many different parts of the tuna.

The main types of tuna used in sushi are called Otoro, Chutoro, and Toro.

Otoro is the slightly oily part of the fish, while Toro is the part known as red meat.

A part in between is called medium fatty tuna. This part of the meat is popular

because it has just the right amount of oil and lean meat in between.

If you are in Japan, this is one of the must-try sushi menus.

The following video shows the preparing of the medium-fat fish.

How to make Chutoro – YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です