【Cancellation of the festival】祭りの中止

 日本の祭りは、年中あります。しかし、COVID19の影響で、中止になったお祭りを紹介します。

●葵祭(あおいまつり)

葵祭は、2つの賀茂神社のための催される祭で、京都三大祭の一つである。葵祭は、5月15日に行われる。祭りの名称は、行列の参加者の頭部を飾るのに用いられる葵の葉に由来する。

引用元:植山 源一郎氏著書「日本的事象 英文説明300選」

 正式には、賀茂祭りといいます。平安時代からあるお祭りで、賀茂氏と朝廷の

行事を貴族が見物するというものです。流鏑馬(やぶさめ)の神事が一番人気

です。これは、糺の森(ただすのもり)で馬を走らせながら、的を矢で射ぬくの

です。また、平安装束姿で、約500人の行列も人気です。

 神事なので、神社行事は行われますが、それ以外は、中止になりました。

We have always the festival of Japan. I introduce a famous festival called off under the influence of COVID19.

●Aoi Matsuri

Aoi-matsuri, held in honor of the two Kamo Shrine, is one of the three great festivals of Kyoto. The festival is held on May 15. The name of the festival comes from the leaves of the aoi (hollyhock) plant that are used to decorate the heads of the participants in the procession.

Origin of source: Genichiro Ueyama”Japanese-style phenomenon, 300 selections of
English sentence explanation.

It is called “Kamo matsuri”(festival of Kamo in English) formally.

By the festival that there is from the Heian era, the aristocrat watch an

event of Mr.Kamo and the Imperial Court.

Horseback archery of a Shinto ritual is the most popular.

This shoots a mark with an arrow while riding a horse at Tadasu-no-Mori.

Also, it’s popular that about 500 people in a kimono of the Heian era walk

in a line. The Shinto shrine event will be carried out.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です