【Butsu-Butsu River】ぶつぶつ川

 和歌山県那智勝浦町にある、日本一短い川”ぶつぶつ川”を紹介します。

地理を勉強するときに、日本で一番長い川が、”信濃川”で全長367 Kmです”、と

習ったと思います。しかし、短い川は習っていません。調べてみると、長さは、

13.5mだそうです。2008年に、2級河川として指定されています。

 また、住民たちによって”この川を美しくする会”ができ、草刈りや清掃をして

いるそうです。水温は、年間を通して16度前後に保たれて、生活用水としても利

用されているそうです。

 8月になり、暑いです。川で遊びたくなります。3密だけは避けて、楽

しい週末をお過ごしください。

I introduce the shortest river in Japan, “Butsu-Butsu River”, located in

Nachikatsuura-Cho, Wakayama Prefecture.

When you study geography, you will learn that the longest river in Japan is

the Shinano River, which is 367 ㎞ long. However, I had not been learned

the shortest river. According to my research, the length is 13.5 meters. In

2008, it was designated as the river of a 2 class.

Residents have also formed a “group to beautify of this river”, and they

have been cutting the grass and cleaning up the river. The water

temperature is kept at around 16 degrees Celsius throughout the year and

is also used for domestic water.

August has come, and hot. I want to play in the river.

Just avoid the 3 densities and have a good weekend.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です