【BUDO Tourism】武道ツーリズム

スポーツ庁が推奨している、「武道ツーリズム」をご存じでしょうか?

武道ツーリズムは、日本の武道を見たり体験したりすることを目的とした取り組

みです。武道には、空手、剣道、弓道など色々あります。武道にしかない精神や

作法に惹かれる外国の人が多いようです。世界に、武道の愛好家は、1億人以上

いると言われています。

120年以上前に書かれた、新渡戸稲造の「武士道」は、英語で本人が書いてい

ますので、読まれて武道を始める方も多いかもしれません。

 その武道の中でも、「空手」が沖縄発祥ということを、ご存じでしたでしょう

か?私は、いままで知りませんでした。東京オリンピックにも加わった「空

手」を来年こそは見てみたいです。

 私は高校生の時に、「弓道」をやっていました。下記のYouTubeを見ると厳し

かった練習を思い出します。海外からだけでなく、国内での参加も可能です。

Do you know “BUDO Tourism” which sports agency recommends?

BUDO Tourism works on the purpose of experiencing and seeing the

martial arts of Japan. There are various kinds of the martial arts, such as

karate, kendo, Kyudo and so on. It seems to be many foreigners attracted

by the mind and the manners that only the martial arts have. It is said that

there is the lover of the martial arts more than 100 million people in the

world.

Nitobe Inazo wrote “BUSHIDO: The soul of Japan” in English by himself

more than 120 years ago, and they might start the martial arts if they were

reading it.

In the martial arts, Do you know that Okinawa is the birthplace of

“karate”?

I did not know it so far. I want to see “karate” in the next year that was

added to the Tokyo Olympics.

I did “Kyudo” (Japanese archery) at the age of a high school student. I

remember a severe exercise when I see following on YouTube. You can

participate in not only people come from other countries but also people

who live in Japan.

スポーツ庁ホームページ/ Homepage in Sprots agency

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です