【Azalea】つつじ

 今日で4月も終わります。その日その日は、長かった気もするのですが、暦を

みると3分1が終わりました。

 この時期の花である”つつじ”について、紹介します。

名前の由来は、花が筒状になっているからと、連なって咲く「続き(つづき)」

が語源となっているようです。

 花の色によって花言葉は違うのですが、全般的には、「節度・慎み」です。西

洋では、「私のためにお体を大切に」だそうです。

 今の私たちに必要な言葉ではないでしょうか?

日本のG.W.でたくさん人がくるので、刈り取られてしまったつつじがあると、ニ

ュースで聞きました。

来年は見に行けることを願って、今日も頑張っていきましょう♬

April is over today. I have felt each day long, but when I saw a calendar,

I found one-third of a year was over.

I introduce “azalea” which is a flower of this time.

The origin of the name is that it’s like a cylinder and that it ranges to

bloom like “Tsuduku”in Kanji, which means to follow.

The flower language is different from each colour of the flower, but is

generally “moderation and modesty”. In Western countries, it seems to

“take care of yourself for me”.

Don’t you think it is necessary words for us of the present?

I heard from the news that azaleas have been cut as a lot of people come

in Japanese G.W.(Golden Week holiday).

I hope what we will go to see it next year, we do our best today. ♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です