【April Fools’ Day】エイプリルフール

 4月が始まりました。新年度スタートです。

 そして、4月1日は、エイプリルフールです。

 日本に海外から入ってきたのは、諸説あるものの江戸時代と言われています。

 それを、大正時代に英語にし、エイプリルフール(直訳:4月馬鹿)

と言われています。

 日本では、当初、「不義理の日」と言われ、お世話になっているが、久しく会って

いない人に詫びる手紙を書く日だったようです。それは、日本らしい習慣のような

気がします。

 子供のころは、つまらないウソを前日に考えて言ってみようなどと考えたことも

ありましたが、大人になって意識的にやっていませんでした。

 悪意のない、人が喜ぶウソでも考えてみようかと思います。

 全国的に午前中は、晴れる予報です。

 頑張っていきましょう♬

April has begun. It is the start of a new year.

Also, April 1st is April Fool’s Day.

It is said to have been introduced to Japan from abroad in the Edo period (1603-1867),

although there are various theories as to when it first came to Japan.

It was translated into English in the Taisho era (1912-1926) and is said to be April Fool’s

Day (literal translation: April fool).

In Japan, it was initially known as the “day of injustice” and was a day to write letters of

apology to those who were indebted to you but whom you had not seen for a long time.

It seems to me to be a very Japanese custom.

When I was a child, I used to think about telling a trivial lie the day before. However,

I didn’t do that consciously as an adult.

I’ll try to think of a lie that is not malicious and that people will enjoy.

A clear sky is forecast across the country in the morning.

Let’s do our best!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です