【A temple and a Shinto shrine】寺と神社

こんにちは。

寒い日が続いていますが、お元気ですか?

先週から、秋についてお知らせしていますが、通訳ガイドを

目指しているので、寺と神社についてお話します。

簡単に言うと、寺(寺院)は、仏像が安置され、僧侶が住んで修行

する所です。

神社は、神道の信仰に基づく祭祀(さいし)施設なのです。

特定の人、山や川、神木など自然を神として崇拝します。

ここは、神社です。なぜなら、鳥居があるからです。

秋は、もう終わりですね。

Hello!

We still have cold days. How are you?

We have shown you photo’s autumn since last week,

but today, as a tour guide in the making, I will tell you about

a temple and a Shinto shrine.

Briefly, a temple is a place where a satue of Buddha is enshrined

and a priest lives and trains in Buddhism.

A Shinto shrine is a religious service facility based on the faith of the Shinto.

It admires nature, such as a mountain, a river, and the sacred tree,

or an authorized person, as God.

This is a Shinto shrine for it has a torii(gate).

You will feel the end of autumn from the tree.

This is a Shinto shrine.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です